骨粗鬆症についての驚きの事実

 
 

骨密度の減少は、股関節を始めカラダ全体が骨折しやすくなるという恐ろしい状態である。その状態を防ぐべく骨を強化するには、筋肉同様、骨にも負荷をかけてやる必要がある。よって、骨粗しょう症の予防には重力をかけるウェイトトレーニングが絶対だ。自分のカラダが動くようになれば、それに合わせて負荷もあげていくことが大切である。

加えて、食生活も大事にしていかねばならない。骨密度は30歳をピークに徐々に減少していく。ビタミンDを合成するために日光にしっかり当たること、小魚などでカルシウムを積極的に摂取すること、そして、ときにはサプリメントでも栄養を補い、骨の健康を守ることが大切である。


 
 
この記事のトラックバックURL:
ボットからトラックバックURLを保護しています